FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter公募 #拡張現実っぽいSF リスト

こんばんは、SFコミュニケーション研究会のおもちΩです。3月末に開催いたしました、SFインターメディアフェスティバル2016以前にTwitterで公募させて頂いた #拡張現実っぽいSF作品 のリストをご紹介いたします。応募作品総数は40点を超え、たくさんの作品を色々な方に挙げて頂き、大変嬉しく思います! こちらもイベントレポート同様、更新が遅くなってしまって非常に申し訳ない限りですが、公募時の皆様のご紹介文と一緒にご覧頂ければ幸いです。


Twitter公募「#拡張現実っぽいSF」作品リスト
※AR(拡張現実)技術が登場する、VRが舞台となる、意識間で繋がる仮想世界等、「拡張現実」を広義の意味で公募させて頂きました。アニメやゲームの分類等、誤って記載しているものもあるかもしれませんので、発見された際にはご指摘頂けると有り難いです!


小説

筒井康隆『パプリカ』
 精神世界が実社会に影響を与えてしまう。@SciFi_Commun

伊藤計劃『ハーモニー』
 相手のステータスが顔の横に表示される機械も〜。@SciFi_Commun

岡嶋二人『クラインの壷』
 あと多分#拡張現実っぽいSFとのファーストコンタクトはドラマ版クラインの壷なんスけど、当時小学生トラウマ級なんですがどなたかご存知ない…!?@Night_Tea_Party 様

 バーチャルリアリティシステムのゲームのテストプレイヤーの話。ゲーム世
 界と現実が……。NHKドラマにもなってます。DVD化を熱望!@kusunokidan 様

神林長平『あなたの魂に安らぎあれ』
 火星で暮らす人々が、ただの水を酒とか、緑のどろどろの「完全食」を豊な食品に思わせたりするために五感を騙す「装置」を使っている(貧乏人は良いものは使えない)@ao_ha 様

山中峯太郎『亜細亜の曙』
 囚われの主人公が、現地王族の少年と、互いの肌で筆談するシーンを、敵の狩猟が指先をペンに画像変換して、文字を浮きだたせています。@katayamayasuo 様

P.K.ディック『ユービック』
 半死者の脳を繋ぎ合わせた仮想世界。@kusunokidan 様

P.K.ディック『宇宙の眼』
 @SciFi_Commun

P.K.ディック『スキャナー・ダークリー』
変装スーツとか。どんな仕組みなのかは忘れた。全体がだまし絵のような話だった。ディックには珍しくラストがシビア。@donut_no_ana 様


R.A.ラファティ「ケイシィ・マシン」
 (【タグ無し】強烈な拡張現実体験を取り上げた@BitingAngel 様)

長野まゆみ『テレヴィジョン・シティ』
 (読者の想像に委ねられている部分が大きいだろうけど)悲惨な大災害があった過去と、未来の幸福な仮想空間およびその一部として構築された人格が交錯する話なんじゃないかと。ものすごくざっくりだけど@ao_ha 様

A.C.クラーク『幼年期の終わり』
 『幼年期の終わり』で招待客の前に突如巨大な姿となって現れ、挨拶を終えてから姿を消して見せたルーパートの"いたずら"は、オーバーロードの手を借りずともARで実現可能になりましたね〜(^^) @SciFi_Commun
N.スティーブンソン『スノウ・クラッシュ』
 とか含む?@Aki_mountain 様

米田淳一『プリンセスプラスチック』
戦闘戦艦として生まれた人間サイズ、女性タイプのシファとミスフィ。リアルのバトルもさることながら、電脳世界での戦闘も。@hpjhal 様

図子彗『愛はこぼれるqの音色』(NOVA5収録)
脳波を記録し記録すれば、エクスタシーを体験できる。@hpjhal 様

菅浩江『妄想症女』
スポーツセンターでバーチャル世界で身体を使ったトレーニング。トレーニングを楽しく!@hpjhal 様

秋山完『まじりけのない光』(天象儀の星 収録)
 仮想現実が当たり前となった世界。仮想現実を見られない少女と出会うことで、新たな世界を知る。個人的には衝撃を受けた作品で、作品集。SF観変わった。@hpjhal 様

芝村裕吏『この空のまもり』
 仮想現実が当たり前となった世界。商品タグや広告や個人への誹謗中傷までタグ付けされる。現実にも侵食しうる『仮想』の世界、あの子の平和を守るために。@hpjhal 様


アニメ

磯光雄「電脳コイル」@tea_cup_pot 様

神山健治「東のエデン」
 ケータイのカメラをかざすと画像検索エンジンによって検索された対象の名前が画面に出てくる。@kusunokidan 様 @tea_cup_pot 様

本広克行「PCYCHO-PASS サイコパス」
出てきたホログラム。服にもなる。@kusunokidan 様

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
阿瀬耶識システムでモビツスーツからの情報を直接体感。@kusunokidan 様

『アイカツ!』 
 観客の頭につけられたアンテナにより興奮度が計測され、それを反映されリアルタイムでアイドルの演出が変化する @The_Yog_Yog 様
 歌のシーンはデジタイズされたヴァーチャル空間のような感じも受けますね(実際の設定は知らない)。@kusunokidan 様

古川政美「ジーンダイバー」
 バーチャル空間(過去の地球の再現)で起きたことが現実に影響して……。という内容でした。@kusunokidan 様

川原礫「ソードアート・オンライン」
 バーチャルリアリティゲームに閉じ込められる話。ライトノベルでアニメ化もされている。

川原礫「アクセルワールド」
 加速世界というバーチャル空間で戦うアバター。現実世界でもウェアラブルコンピュータが埋め込まれていてARが一般化している世界。@kusunokidan 様

高畑京一郎「クリス・クロス」
 多々あるバーチャルリアリティRPG系ネタでも最初に出会ってるから「これぞ」と思っている。確か嗅覚だけは存在しない、ってのが現実とバーチャルを識別する鍵だったような。後々神経科学をかじると、これがかなり理に敵ってる気がした。@Night_Tea_Party 様

虚淵玄「アルドノア・ゼロ」
 主人公の左目が義眼のコンピューターになっていて、音声分析して嘘発見したり、脳の使用してない部分を利用して演算したりと、色々なことができるようになった。@kusunokidan 様

伊藤智彦「世紀末オカルト学院」 
 未来からタイムスリップしてきた男が持っているケータイのカメラで撮ると未来の姿が映し出される。それによって未来が改変されたかどうかの確認ができる。@kusunokidan 様

ネギシヒロシ「電脳冒険記ウェブダイバー」
 仮想空間に閉じ込められた子供達を救うため戦うロボット物キッズアニメ。@kusunokidan 様

「ゼーガペイン」
 肉体を持った人類は絶滅していて、データ人間として量子コンピュータの中の世界にいる。たまにリセットされて日付が戻る。今なら深夜アニメ枠だろうが、当時は夕方にやっていた。@kusunokidan 様


映画・ドラマ

「スタートレック」
 TNGからホロデッキというのが登場します。質量を持ったホログラムの仮想現実。登場人物の娯楽用という位置付けだがよく問題を起こす。ヴォイジャーの時には取られた臓器の代わりにホログラムの臓器にするエピソードも。@kudsunokidan 様

「600万ドルの男」
 事故でサイボーグになった男。左目も機械で、望遠したり顕微鏡になったり、赤外線が見えたりするらしい。ARとは違うか……@kusunokidan 様

ウォシャウスキー兄弟「マトリックス」
 仮想現実の世界でカンフーアクション。@kusunokidan 様

細田守「サマーウォーズ」

C.ノーラン「インセプション」
 自由に夢(潜在意識)に入り込む、操作する、ってやつで入る方法は忘れたけど…「夢」なら五感全てが揃っていても納得できるなぁ。@Night_Tea_Party 様

アリ・フォルマン「コングレス未来学会議」

マシュー・ヴォーン「キングスマン」

虚淵玄「楽園追放」
 @kurikimarron 様


ゲーム
「未来世界のプラネッタ」
@kanohosi 様

「.hack」
 見てないけど@alum1ame 様

「CHAOS;HEAD」
 妄想を他人に伝えて共通認識で現実と錯覚させる装置が登場。機械を使わず  にその能力を使えるのが主人公で妄想を本当の現実にすることも可能。@kusunokidan 様

「ROBOTICS;NOTES」
 ポケコンという携帯端末が普及した世界。ジオタグによる位置情報も扱え、端末越しでしか見えないキャラクターもいる。@kusunokidan 様

「ガッチャマンクラウズ」
 ガッチャマンクラウズのギャラックス関係は現実になってしまったSFというかSFでいられなくなった現実みたいなところない?@alum1ame 様

漫画

手塚治虫「火の鳥」
@kanohosi 様



以上、なんと44作品!この中の作品の10作品程、当ブログで紹介させて頂きましたので、良ければそちらも(下記作品名からも閲覧できます)。せめて小説だけでも全部と思ったものの…達成できず残念過ぎますが、のんびり更新していきたいと思います(^^)

『電脳コイル』

『ハーモニー』

『楽園追放』

『スキャナー・ダークリー』

『PSYCHO-PASS -サイコパス- 』

「ケイシィ・マシン」

『南極点のピアピア動画』

『キングスマン』

『サマーウォーズ』

『クラインの壷』


こうしてテーマ別に考えながら作品を読んだり観たりするのも楽しいですね(^^)
それでは皆様、よい夢を〜♪


SFコミュニケーション研究会
おもちΩ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。