FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡張現実っぽいSF 公募作品ご紹介その8『キングスマン』

みなさま週末の夜、楽しまれていますでしょうか。
毎日更新すると宣言したくせに全く進んでいなかったダメ研究員ぽちこです。
今宵もTwitter公募 #拡張現実っぽいSF 作品のご紹介をさせて頂きます。今回の作品は昨年上映された映画、キングスマン。まずはあらすじ紹介。

~あらすじ~
ロンドンの高級テーラー「キングスマン」。しかしその実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった! 高級テーラー「キングスマン」。その裏の顔は世界最強のスパイ機関である。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリーは、そのエリートスパイ。組織の指揮者アーサーの指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。ハリーは街の若者エグジーに可能性を見出し、「キングスマン」の候補生に抜擢。実はハリーは、死んだエグジーの父と旧知の仲で、ある約束を果たそうとしていたのだった。一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた。調査を開始した「キングスマン」にも、ヴァレンタインの魔の手が迫る。果たして、エグジーはキングスマンの一員となれるのか。そして、「キングスマン」はテロを阻止できるのか。世界最強のスパイ機関、ついに出動!

クールな紳士がバッサバサと戦うシーンは圧巻で、チンピラのエグジーの成長物語としても傑作です。私個人的にはマーリンが可愛くて仕方ないのですが、話がそれてしまいそうなので割愛。

キングスマンは皆眼鏡をかけているのですが、これはただの眼鏡ではなくハイテクな優れもの!
通信機能付きで遠距離ビデオ会議もできるのです。
がらんとした会議室、席は自分の席以外に数席あるが誰もいない。しかしその眼鏡をかければ空席のはずの席に他のキングスマンが座っている映像が映し出され、まるで一斉に集まっているかのような映像が見えるのです。現実にテレビ会議は存在し、一般的に使われていますが、まさに拡張現実っぽいのではないのでしょうか・・・

それ以外にも様々なハイテクガジェットが出てきます。いろんな要素が盛りだくさんの作品ですので是非ご覧ください♪

それでは皆様、今夜も良い夢を〜!

SFコミュニケーション研究会
ぽちこ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。