FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#拡張現実っぽいSF 公募作品ご紹介その6「ケイシィ・マシン」

皆様こんばんは、SFコミュニケーション研究会のおもちΩです。

今夜ご紹介させて頂く #拡張現実っぽいSF 公募作品は、R.A.ラファティの短編「ケイシィ・マシン」です。この作品、一言で言えば強烈です。恐るべき時空と幸福の「束の間」に在るという未曾有の体験が語られる、重厚な24ページとなっております。

このチョイス、私が下手に語るのは止しましょう。
「ケイシィ・マシン」は、2011年4月に刊行されたR.A.ラファティSF短編集『翼の贈りもの』に収録されています。執筆時期は1977年。


それでは皆様、今夜も良い夢を…(^^)


SFコミュニケーション研究会
おもちΩ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。